スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by フジコさん
 
[スポンサー広告
羅臼&中標津へ 羅臼編
先々週の日曜日、羅臼に行ってきました。

目的は“ブドウエビ”
漁獲量が少なく、鮮度が落ちやすいため市場では
なかなかお目にかかれないため“幻のエビ”とも言われるとかアップロードファイル

そのブドウエビが、ちょうど今時期
羅臼前浜で水揚げされているそうで、釧路や帯広でも食べられますが
せっかくなら現地で食べたいね、というわけで2時間半かけて行ってきました

オットが行きたかったお寿司屋さんはお休みしていたので
行ったのはコチラ
純の番屋 by北の国から2002 遺言
ご存知、ドラマ「北の国から」の最終話「2002遺言」で純が住んでいた番屋!
のレプリカなんですが(⌒▽⌒;;;;;
食堂になっていて、雰囲気は十分楽しめます。
(ちなみに私は、北の国からはあんまり好きくないです

店内はこんな感じ
店内の様子
大漁旗や漁具、ロケのパネルなんかも飾られてます。
密かに吉岡秀隆さんと内田有紀さんの結婚式の写真もあったりして。
(もういい加減、飾るのやめた方がいいんでない?)

ショーケースの中にメニューが!
真ん中のショーケースの中にメニュー(食玩)があって
それを見て、おばちゃんに注文をするシステム。
迷ってたら後から来た人を待たせちゃいました。ゴメンナサイ

悩んで決めたのがコチラ
めんめ定食
メンメ定食。
いわゆる“キンキ”です。道東は“メンメ”って言うみたい。
旭川では“キンキ”でした。どうでもいいですね(笑)

この“メンメ”は小ぶりな方で¥2100。大きいのはもう少し高かったです。
でもお刺身やカニ汁もついてるし、小ぶりと言っても
私には、これの半身も食べれば十分な大きさだったので
このお値段は納得。
当然ですが、メンメの煮付け、超ウマー

こちらはオットの三色丼
三色丼
¥1800だったかな?
こっちはねー、ちょっと・・・でした。

写真ではわかりずらいかもしれないけど、どんぶりが小さい!
カニ汁のお椀と、たいして大きさ変わらないの
かなりボったくられた感じでした。 美味しかったけど。

そしてお目当ての
幻のブドウエビ~♪
ブドウエビーっアップロードファイル
1尾、1尾ですよ!¥1000~¥1300也。 高っ

この写真だと比較対象がなくて大きさがわかんないですね。
だいたい15~16㎝ってトコでしょうか?

味はボタンエビと似たりよったり。違いのわからない女でスミマセン
でも甘~くて美味しかったですよ~(笑)

豪華~(* ̄ー ̄*)ニヤリッ
豪勢なお食事を前にニ~ンマリなワタクシ
こうして見ると、メンメも小ぶりとはいえ、けっこうな大きさでしょ?
いや~、美味しかったです

お決まりの食後のデザートはソフトクリーム。
羅臼国後展望塔に行って食べようと思ったら、売店らしきものがなく
もちろんソフトクリームにはありつけず、仕方ないので
中標津へ寄り道することにしました。

中標津編は次回にします。
スポンサーサイト
Posted by フジコさん
comment:2   trackback:0
[日記・つぶやき]  thema:ちょっとおでかけ - genre:旅行
comment
おぉっ!
すごい立派なキンキ!高級魚ですな~
おいしそう!!!居酒屋、お食事処でも「時価」になっていて、なかなか恐ろしい(笑)魚ですね。
ちなみに、実家の母は「メメセン」とよんでおります。
「ブドウエビ」は初めて聞きました。これもまた良いお味なんでしょうね~
写真を見ていたらむしょうに食べたくなりました。
2009/09/04 08:40 | URL | edit posted by peach
peachさんへ
小ぶりとはいえ、かなり立派なキンキですよね~!
普段は絶対買ったり食べたりできないから、ここぞとばかりに食べてやりましたよ(笑)
美味しかったよ~ヽ(∀≦*)

「メメセン」っていう呼び名もあるんですね~。
初めて聞きました!
いろいろあってオモシロイなぁ。

ブドウエビって、ボタンエビの仲間らしいんですけど
違いがよくわかんなかったですけど
とりあえず美味しかったです♪
でも1尾1000円ってー!!
2009/09/04 16:44 | URL | edit posted by フジコさん
comment posting














 

trackback URL
http://hachidorinoyouni.blog19.fc2.com/tb.php/156-68403cc2
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。