スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by フジコさん
 
[スポンサー広告
生け花
またまたパソコンから遠ざかっている今日この頃。
最近は、それほど遊び歩いているワケではないのですけどjumee☆faceA109

生け花も、進歩しませんが一応きちんと行っています。
しばらくUPしていなかったので、まとめて。

8/25の自由花。
8/25 自由花
・トルコギキョウ
・ワレモコウ
・ソリダコ
・アレカヤシ

9/8の自由花。
9/8 自由花
・リンドウ
・ハナナス
・アゲラタム
・パニカム
・モンステラ

9/29の自由花。
9/29 自由花
・テッポウユリ
・五色ナンバン
・レモンリーフ
・ベアグラス

秋になると、実モノが増えてきますね~。
かわいくて大好きです。

先日のお稽古の時、先生から
「次から“お生花(ショウカ)”始めるかい?」と言われました。

“お生花”がどんな様式とかっていうのは、他の生徒さんがいけているので
わかっているんだけど、皆さんに説明はできませーん泣く

とにかく難しそうなので、まだムリだしっ手書き風シリーズ汗1
ということで、もう1回自由花やります~って言ってきました。
少しは進歩してるんだろか???
スポンサーサイト
Posted by フジコさん
comment:4   trackback:0
[生け花]  thema:和風、和物、日本の伝統 - genre:趣味・実用
8/11 自由花
火曜日、3回目の生け花教室。

少~し慣れてきました。
どの花がメインでとか、この花はここら辺を切ってみようとか
っていうのは、なんとな~くわかる(イイか悪いかは謎だけど(笑))
活け方というか、バランス?みたいのは、相変わらず???です

悩み悩み、最初に活けたものは、だいぶん先生のお手直しが入りました

家に帰って、先生にお手直しして頂いたのをマネて活けました。
8/11 自由花①
夏らしく、とても涼やかです。

8/11 自由花②
少し横からのアングル。
前後に奥行きを出すように・・・と先生からアドバイスを受けました。

今回は、実物はもう少しいいんですけど
生け花も、写真の腕も磨かなければ…

本日の花材
・グラジオラス
・ナデシコ
・カスミソウ
・シダ
Posted by フジコさん
comment:2   trackback:0
[生け花]  thema:和風、和物、日本の伝統 - genre:趣味・実用
7/28 自由花
火曜日は2回目の生け花教室でした。

今回は先生のお手本なし!
最初から自分でいけてみてね!ってセンセ~

けっこうなムチャぶりでしたが、ポイントだけ教わって
勢いでいけました

7/28 自由花
私としてはもう少しスッキリした感じにしたかったんだけど
先生からは、800円の花材を最大限活用するのがお稽古なのよ
と言われ、こんな感じ…。

ふむ~、生け花ムズカシス

本日の花材
・ケイトウ
・カスミソウ
・ゴッド(班入りの葉)
・名前わかりません
(ワサワサいけてあるお花。ワレモコウに似ているけど違うらしいです)

Posted by フジコさん
comment:9   trackback:0
[生け花]  thema:和風、和物、日本の伝統 - genre:趣味・実用
始めました
帯広で1年半程続けたフラワーアレンジメント。
釧路に引っ越してからも、続けようかどうか迷っていました。

というのは、帯広での最後の教室の日。
たまたまその会場のホールで、生け花(池坊)の展覧会(っていうのかな?)を
やっていて、チラ~っと見てみたら思いの外、モダンでステキだったんです。

私の中で生け花って、地味でパッとしないイメージしかなくて(ゴメンナサイ)
そのイメージが180度変わっちゃうほど良かったんです。

華やかだけど、派手すぎず
お花も「え~っ!こんな洋花も使うの?」と思うほど
様々な種類のお花を使っていたりして、かなり惹かれるものがありました

それと、お義母さんも生け花(池坊)を習っているので
もし、私も生け花を習ったら、少し話題が増えるかな~?なんてことも思ったり。

どうしようかなぁ?と思いつつ
悩んだ末に、生け花(池坊)を始めることにしました。

と言っても、個人の先生の教室ではなく
帯広で最初に習った、新聞社のカルチャースクールで開催している教室です。
毎月2回、第2、第4火曜日の10:15から2時間です。

そして、昨日初めての教室に行ってきました。

先生は70代前半くらいの、おばあちゃん先生。
小柄で、割とチャキチャキした感じだけど、可愛らしい方です。

他に生徒さんは5人。
50~60代のオバサマ方ばかりで、私も若くはないけど
皆さんに比べれば若い方なので「アラ~、お若い方がいるといいわね~」
「若いパワー、もらわないとね~」なんて、おばちゃんパワーにタジタジしますが
先生も生徒さんも皆感じが良くて、なかなかイイ感じの教室です

最初の作品は“自由花”
文字通り、自分の好きなように自由にいけていきます。

とは言っても、生け花は全くの初心者なので
まず先生がお手本を作って下さいました。

その後、先生がいけて下さったお花を抜いて見よう見まねでいけて
先生にアドバイスをしてもらう…ということを何度か繰り返す
というお稽古をしてきました。

そして教室の最後で、またお花を抜いて自宅に持ち帰り
オウチで自分でいける…となるようで
いけ直したのが、コチラ

初作品

良いのか、悪いのか、よくわかんない~

ただ、最初に先生がお花をチョキチョキ切っているので
先生がお手本にいけて下さった形と、そんなに違わずにいけてはいます。
でも、先生とは何かが違う
(って、同じだったら先生、困っちゃうよね)

先生曰く、ウイキョウ(線香花火のような黄色いお花)は夏のお花で
ウイキョウから、トルコギキョウとカーネーションが透けて見えるのが
涼しげで夏らしくていいでしょってことだったので
同じようにいけてみました。

まだまだ、生け花の“い”の字もわからないけど
ステキな作品を作れるようになりたいなぁ~と思っています。

今日の花材
・ウイキョウ
・トルコギキョウ
・スプレーカーネーション
・オクラレルカ(葉っぱ)
Posted by フジコさん
comment:10   trackback:0
[生け花]  thema:和風、和物、日本の伝統 - genre:趣味・実用
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。